宝塚音楽学校96期裁判の記録(全まとめ)                       

更新履歴★平成29年1月2日、96期生一覧に新公主演等を追記しました★

神戸地方裁判所

清く正しく美しい夢の園、宝塚。

平成21(2009)年11月2日、生徒が宝塚音楽学校を訴えるという事件が起きました。すでに仮処分で二度も生徒が勝っているうえでの本訴でした。

「盗癖があるから退学させた」という学校と、「盗癖はいじめによるねつ造だ」と主張する原告生徒とで争われた結果、平成22(2010)年7月14日に調停に付され、原告生徒の主張がほぼすべて認められる形で終結しました。

しかし、問題は終わっていません。公開の裁判によって様々なことがわかりました。音楽学校の実態はとても教育機関とは思えません。音楽学校の副校長や事務長は在籍し続け、96期生は次々と役を得て舞台に立っています。

この事件を忘れないために、同じような目にあう人が二度とあらわれないように、宝塚歌劇団が踏みつけにした「清く正しく美しく」を再確認し、改善を促すために、そして入団できなかった二人の元96期生を応援し続けるために、このページを作りました。

また、現在、大津のいじめ自殺事件など、いじめ問題に注目が集まっています。特に、閉鎖的な教育のあり方に関しては、宝塚音楽学校の事件が決して特殊な世界の異常な事例とは言い切れないことがわかります。このページが、いじめ問題全般の参考にもなれば幸いです。

by 宝塚音楽学校96期裁判を考える会 →私たちについて
takarazuka96@gmail.com

<初心者向け!>

1分でわかる宝塚音楽学校96期裁判

よくある質問


<さらに興味がある人は>

●時系列 退学処分まで / 仮処分〜調停

●何が問題なのか ポイント解説

●各事件の検証

 ⇒早分かり 証言食い違い

●Wさんのブログが意味するもの

●印象的な言葉、不当な言葉
(裁判記録等より)

 原告、Wさん

 原告の恩師、叔父、財布の持ち主、母親

 原告代理人

 音楽学校

●「Sさんへの応援メッセージ」復刻版

●96期生+関係者 一覧
(証言抜粋あり)

●掲示板

●関連本『宝塚音楽学校96期裁判記録集』のお知らせ(準備中)

●検証!間違いだらけの『ドキュメントタカラヅカいじめ裁判―乙女の花園の今』

●リンク集


このサイトは、96期生全員を「叩く」サイトではありません。
すべて、裁判の傍聴と、閲覧した裁判記録に基づいて記述してあります。(一部、注記した箇所をのぞく)
生徒の名前は芸名に置き換えました(退団したら記号に変えます)。また、仮処分の記録などで「債権者」等とあるものは「原告」に置き換えました。


inserted by FC2 system inserted by FC2 system