宝塚音楽学校96期裁判の記録(全まとめ)

96期+関係者 一覧

・組配属時の順番です。花組月組雪組星組宙組学校関係者被告代理人
・委員一覧、部屋割り表は→コチラ
・「予」=予科、「本」=本科、「前」=前期、「後」=後期、数字は第○委員を示します。
・4桁の数字は予科時代の寮の部屋番号。
・2204号室メンバーは優波証言から。
・出身地、出身校は『宝塚おとめ2010年版』から。受験スクールは各スクールのHPから。
・証言中の【】は傍聴時のメモです。

優波慧
・東京都大田区、田園調布雙葉高校
・ゆめ芸術学園
・2204
・予前1、予後以降2
・2204号室メンバー
・原告と同室
・一番委員として話し合いを仕切る。
→詳しくは詳細ページ
証言(H22.3.18)、陳述書(H20.10.21,H22.3.3)※準備中

乙羽映見
・大分県大分市、市立碩田中学校
・ルナバレエ/トップハット
・2402


○○




更紗那知
・佐賀県佐賀市、佐賀女子高校
・「存在を消して」
・10/18、原告が掃除用雑巾を紙袋にいれずに作業場にもっていったことを、寮委員や優波とともに夜中の3時まで追究。


朝月希和
・東京都世田谷区、昭和女子大学付属昭和高校
・ 2301
・弁当係
・原告が食券を出さずに弁当を食べたと学校に報告。


桜舞しおん
・福岡県北九州市、西南女学院高校
・2405
・弁当係
・当初は原告と仲良し。優波のところに人が集まり雑魚寝する雰囲気になじめない原告が、よく泊まりに来ていた
・その回数を、「ほぼ毎日」と証言したが、後で優波証言にあわせて「週2〜3回」にひるがえした。
・ガイダンス中になくしたドライヤーが原告の部屋にある、と瀬戸花とともに優波に報告したことから、6/15の大捜索につながる。捜索にも一時立ち会う。
・原告が食券を出さずに弁当を食べたと学校に報告。
・10/18、原告が掃除用雑巾を紙袋にいれずに作業場にもっていったと報告。寮委員や優波、更紗に夜中の3時まで追究されるきっかけを作った。
証言(H22.3.18)、陳述書(H22.3.2,H22.3.28)


千幸あき
・千葉県八千代市、千葉敬愛高校
・KIE
・2303
・当初、盗難の件で疑われていた。
・優波が原告が自分のプリントをもっていた」という話をしていたときに、見たことがあると優波に話した。
・6/15に「発見」された食券の持ち主の一人。
・証言(H22.3.18)、陳述書(H22.3.2)


夢奈瑠音
・東京都世田谷区、桐朋女子中学
・2403


春海ゆう
・大阪府大阪市、清明学院高校
・2402


咲妃みゆ
・宮崎県児湯郡、日向学院高校
・2308
・当初、盗難の犯人と疑われていた。


叶羽時
・兵庫県芦屋市、市立精道中学
・寮外生
・授業中に原告を睨む。
・授業を楽しそうに受けている原告に「何であんただけ楽しそうに 受けてるんだ」「ムカツク」「笑うな」「調子に乗るな」
・K.Sとともに原告のロッカーの前にわざと落し物(お菓子)をして、拾わせるようにした。
・9/7洗濯機を使ってしまったことを謝る原告に「ってかさー、顔文字使ってるとかなめてるんですかー?謝罪求めてないんですけどー」
・9/13原告が間違って鞄に入れてしまった共用スプレーを、「盗んだ」とK.Sとともに騒いだ。
・父親が、知人を通して、原告について探ろうとした。「小さい頃から目指していないのに宝塚に受かるなんておかしい」。


茜小夏
・東京都渋谷区、田園調布学園高校
・2306
テレビ出演について、帰省していた原告を夜11時頃から電話で「精神科に行け」と一時間以上追究。
6/15の大捜索の際に、貴姿とともに原告を不自然に部屋に引きとめる。
ボイスレコーダー2つ、黒帯を原告に盗まれたと主張。
・原告の担当の本科朝央れんと、学生時代のクラスメート。原告が朝央に相談したことが優波に筒抜けだった。
・原告を「他の生徒のお菓子を勝手に食べていた」と学校に報告。
・予科ルームのロッカーが原告の隣。
・10/20原告が拾い、中身を見てしまった携帯電話の持ち主。
・蒼井とは受験スクール時代からの仲良し
証言(H22.3.18)


桜奈あい
・大阪府東大阪市、帝塚山高校
・2201
・6/15に「発見」された汗ふきシートの持ち主。
10/12宙組公演観劇。斜め後方のA席に原告がいたと主張。 
・真地、拓斗とは出身校が一緒で仲良し。
証言(H22.4.1)、陳述書(H22.3.10) ※準備中


蒼矢朋季
・千葉県市川市、県立国分高校
・2201
・寮委員(風呂)
・2204号室メンバー
6/15の大捜索を行う。
・原告が帰寮すると嫌味を言う。
・10/18、原告が掃除用雑巾を紙袋にいれずに作業場にもっていったことを、寮委員や優波とともに夜中の3時まで追究。
・洗濯を紫藤に依頼した原告を、優波、蒼井とともに責め、洗濯機使用禁止に同意させた。「次に一度でも失敗(紫藤に依頼した事)したら二度と使わないで」
10/30図書室の本がないか原告の部屋を捜索。
・12月退寮後の原告の部屋で「盗品」を確認。


颯希有翔
・埼玉県さいたま市、山脇学園中学
・KIE
・2401
・「笑うな」「むかつく」「調子に乗るな」
・9/7洗濯機を使ってしまったことを謝る原告に「ってかさー、顔文字使ってるとかなめてるんですかー?謝罪求めてないんですけどー」
・窓とカーテンをあけていた原告に対して優波が怒った際、音咲、瀬戸花とともに、きれた。
10/20花乃のアイスを原告が盗んだとして、原告の部屋を捜索。
10/30本科に説明する時に原告を部屋からださないように監禁した際の見張り。


A.Y.(H26.2退団)
・千葉県千葉市、慶応義塾女子高校
・KIE
・2205
・予後1、以降1
・一人部屋に移された原告を心配して、部屋に訪れたり、祖母の家に連れて行ったりしていた。
・修学旅行に参加せず郷里に帰る原告に、数々の厳しいルールとともに「これ以上悪名売らないでね」と書かれたメモを渡した。
・メモには「許可を受けても取材禁止」とあるが、自身は取材を受けている。
10/30図書室の本「Itと呼ばれた子」が原告のカバンに入っていたと主張。他にもないか原告の部屋を捜索。
・同日、本科に説明する時に、原告を部屋からださないように監禁した。その際、「監禁と思わないで」と言った。裁判では「話をしていただけ」と主張。
・12月退寮後の原告の部屋で「盗品」を確認。そこで「発見」されたヘアジェルの持ち主。
・証言(H22.4.1)、陳述書(H22.3.9)

K.S
(H24.8退団)

・兵庫県三田市、神戸龍谷中学 
・トップハット
・寮外生
・9/13原告が間違えて共用スプレーを自分のカバンに入れたのを、叶羽とともに、盗んだと騒ぎ立てた
・話し合い中、原告に裏切られたと思い、原告をひっぱたいた。証言ではその心情を切々と語った。
・叶羽とともに、原告のロッカーの前にわざと落し物をして、拾わせるようにした
・「何であんただけ楽しそうに 受けてるんだ」「ムカツク」「笑うな」「調子に乗るな」
・証言(H22.4.1)、陳述書(H22.3.9) 


橘幸
・岐阜県多治見市、名古屋女子大学高校
・NSD
・2304
・10/9、1万円盗まれた際「またあなたが疑われてしまうけど、委員に届けなきゃいけないからごめんね」と原告に言った。


蒼井美樹
・東京都世田谷区、都立国際高校
・2202
・予前3
・2204号室メンバー
2204号室に泊まった際、原告のクローゼットの下の部分に置いてあった、蒼井と同室の真地が紛失したのと同サイズの夏物ブラウスを発見。
6/15の大捜索を行い、優波の連絡役として動く。
・原告にMDプレーヤー髪ゴム、封筒などを盗まれたと主張。
9/17コンビニから帰ってきた原告を追究。
・「あんたのせいでたいへんな目にあっている、怒られる、劇団をつぶそうとしているのか」
洗濯機の件で、「次に失敗(紫藤に頼んだ事)したら、洗濯機使わないって言ったよね」。かわりに洗濯してあげたと主張するが、原告は否定。
・茜とは受験スクール時代からの仲良し
証言(H22.3.18)、陳述書(H22.3.2)


妃華ゆきの
・兵庫県西宮市、雲雀丘学園高校
・寮外生
・予後3


真地佑果
・大阪府大阪市、帝塚山高校
・2202
・紛失したブラウスが2204号室にあったとして、6/15の大捜索につながった。
・6/15に発見された食券や演劇のプリントの持ち主。
10/12宙組公演観劇。斜め後方のA席に原告がいたと主張。
・「ブラウスのお金を返して」と原告にしつこく言った。
・桜奈、拓斗とは出身校が一緒で仲良し。
証言(H22.4.1)、陳述書(H22.3.10) ※準備中


華蓮エミリ
・香川県高松市、ノートルダム清心学園清心中学
・トップハット
・2304
・9/7洗濯機を使ってしまったことを謝る原告に「ってかさー、顔文字使ってるとかなめてるんですかー?謝罪求めてないんですけどー」


I.O.(H26.2退団)
・奈良吉野郡県、奈良県立高取国際高校
・ミィバレエスタジオ
・2302
・寮委員(リーダー、洗濯) 
・2204号室メンバー
洗濯機のミスがなおらないとして、原告を洗濯機使用禁止にした。
6/15の大捜索を行う。
・10/18、原告が掃除用雑巾を紙袋にいれずに作業場にもっていったことを、寮委員や優波とともに夜中の3時まで追究。
10/30図書室の本がないか原告の部屋を捜索。
・12月退寮後の原告の部屋で「盗品」を確認。
・証言(H22.4.1)、陳述書(H22.3.10)


音咲いつき
・神奈川県藤沢市、市立御所見中学
・2405
・予後4
・当初、優波のところに人が集まり雑魚寝する雰囲気になじめない原告が、よく泊まりに来ていた。
・「自主練に出るな」「死ねばいいのに」「何であんただけ楽しそうに 受けてるんだ」「ムカツク」「笑うな」「調子に乗るな」
・9/7洗濯機を使ってしまったことを謝る原告に「ってかさー、顔文字使ってるとかなめてるんですかー?謝罪求めてないんですけどー」
・窓とカーテンをあけていた原告に対して優波が怒った際、颯希、瀬戸花とともに、きれた。
10/20花乃のアイスを原告が盗んだとして、原告の部屋を捜索。
10/30図書室の本がないか原告の部屋を捜索。
・同日、本科に説明する時に原告を部屋からださないように監禁した。「監禁と思わないで」と言った。
・12月退寮後の原告の部屋で「盗品」を確認。
陳述書(H22.3.28)


紫藤りゅう
・東京都文京区、大妻高校
・2302
・原告と、強制送還の直前まで仲良しだった。
洗濯を代わりにしてあげると原告に言ったが、優波、蒼井がそのことで原告を追究。結局、洗濯はしていない。


綺咲愛里
・兵庫県川西市、県立宝塚北高校
・2203
・当初は原告と仲良しで、心配してメールを送ったりしていた。
・昼休みに寝ている原告を写メにとって勝手にメールでまわした。
・10/18、原告が掃除用雑巾を紙袋にいれずに作業場にもっていったことを、寮委員や優波とともに夜中の3時まで追究。

白鳥ゆりや
・兵庫県西宮市、神戸松陰高校
・寮外生


M.G.(H27.11退団)
・北海道札幌市、市立藻岩中学
・KIE
・2307
・9/7洗濯機を使ってしまったことを謝る原告に「ってかさー、顔文字使ってるとかなめてるんですかー?謝罪求めてないんですけどー」


拓斗れい
・大阪府堺市、帝塚山学院中学
・2305
10/12宙組公演観劇。斜め後方のA席に原告がいたと主張。
・桜奈、真地とは出身校が一緒で仲良し。
証言(H22.4.1)、陳述書(H22.3.10)※準備中


朝水りょう
・東京都中央区、岡山商科大學附属高校
・SOUND STEGE
・2307
9/17コンビニで監視役。
・コンビニ事件以前は原告と仲良しで、よく部屋を訪ねていた。
・9/18脱水機を使っていた原告を咎めた。
証言(H22.3.18)、陳述書(H20.10.21,H22.3.1)


和希そら
・岡山県岡山市、市立旭東中学
・2308
・(本後3)
・2204号室メンバー
・6/15に「発見」された化粧水の持ち主。


秋音光
・福岡県古賀市、明治学園高校
・2301
9/17コンビニで監視役。 ・コンビニ事件以前は原告と仲良しで、よく一緒に登下校していた。
証言(H22.3.18)、陳述書(H20.10.21,H22.3.2)


瀬戸花まり
・徳島県名西郡、徳島市立高校
・2401
・図書委員
・桜舞しおんのドライヤーが原告の部屋にあることを、桜舞しおんと一緒に優波に報告。6/15の大捜索につながった。
10/20花乃のアイスを原告が盗んだとして、原告の部屋を捜索。
10/30図書室の本「Itと呼ばれた子」が原告のカバンに入っていたと主張。他にもないか原告の部屋を捜索。
・同日、本科に説明する時に原告を部屋からださないように監禁した。
・窓とカーテンをあけていた原告に対して優波が怒った際、颯希、音咲とともに、きれた。


花乃まりあ
・東京都多摩市、恵泉女学園中学
・2404
・「自主練に出るな」
10/20アイスを原告に盗まれたとして原告の部屋を捜索。


美桜エリナ
・福岡県太宰府市、県立博多青松高校
・2404
・予前4
・2204号室メンバー
6/15の大捜索を行う。
・原告とコンビニに寄ったあと「かごにはたくさんあったのにレジのところでは少なかった」とみんなに言った。
9/17コンビニから帰ってきた原告を追究。
・「存在を消して」「あんたのせいでたいへんな目にあっている、怒られる、劇団をつぶそうとしているのか」
陳述書(H22.3.31)


M.Y.(H25.12退団)
・宮崎県宮崎郡、日向学院
・2205
9/17コンビニへ何も知らされず買い物に一緒に入った。陳述書には「原告はサラダだけ買った」とある。
・6/15に発見されたボディファンデーションの持ち主
・9/7洗濯機を使ってしまったことを謝る原告に「ってかさー、顔文字使ってるとかなめてるんですかー?謝罪求めてないんですけどー」
・陳述書(H20.10.21)


里咲しぐれ
・東京都小金井市、都立小金井北高校
・2203
・寮委員(外泊)
・2204号室メンバー
6/15の大捜索を行う。
・8/31親と過ごす原告は、門限までに帰寮すると伝え、里咲はOKした(が、あとで風呂に入らないと本科生に怒られると判明し、夜中まで(委員が)責めるきっかけとなった)
・10/18、原告が掃除用雑巾を紙袋にいれずに作業場にもっていったことを、寮委員や優波とともに夜中の3時まで追究。
10/30図書室の本がないか原告の部屋を捜索。
・12月退寮後の原告の部屋で「盗品」を確認。


R.T.(H25.12退団)
・大分県大分市、岩田学園中学
・2306
6/15の大捜索の際、茜とともに原告を不自然に自室にひきとめた。
・原告を心配して部屋を訪ねたりした。
・原告を「他の生徒のお菓子を勝手に食べていた」と学校に報告する
10/30本科に説明する時に原告を部屋からださないように監禁した 


朝央れん
・東京都稲城市、田園調布学園高等部
・95期生
・入学試験中の原告に、メッセージ付きのお菓子等で青田買い(よくある習慣らしい)。それにより、原告の担当本科となる。
・茜と学生時代のクラスメート。その関係で、原告からの相談が優波らに筒抜け。
・96期生と一緒に原告の悪口を言った。


今西正子
・音楽学校副校長(当時)
・昭和32年宝塚歌劇団入団。芸名「葉山三千子」
・星組組長もつとめる
・平成8年2月退団
・平成8年4月から音楽学校副校長
・平成25年7月26日、定年退職。顧問となる。後任はいない。
コンビニ万引きについて、怖くて抗弁できない原告に対して「本当にやっていなかったら言えるんじゃないの」
・陳述書や証言で「宝塚の伝統」「同期の絆」を強調し、同期同士での監視や、はみでた生徒を退学させることを正当化。
・樫原事務長から話を聞くだけで、生徒の実態を把握していない
・原告を「少しの間だから」と偽って強制送還させた。
証言(H22.4.2)、陳述書(H21.1.24,H21.3.12)


樫原幸英
・昭和63年4月阪急入社(以後ずっと阪急の社員)
・これまで経験した教育関係の職は平成3年4月から3年ほど、千里国際学園での事務
・平成15年1月から宝塚歌劇団制作部でプロデューサー(雪組)
・平成19年4月から音楽学校事務長
・委員の報告を鵜呑みにし、ろくに調査もしていない。
・陳述書や証言は支離滅裂。
→詳しくは詳細ページ
証言(H22.4.2)、陳述書(H21.1.24,H21.3.12)


藤井和弘
・音楽学校教務課長
・「精神科に行け」「神かけてやっていないと言えるか」「学校、劇団、警察を巻き込んでまで自分の名誉を守りたいのか、明らかに不利な立場だ」「精神科で問題なしという診断書では意味がない」
・原告の部屋の捜索で、下着類まで撮影。
2/7登校してきた原告を追い返した。


神田公徳
・音楽学校生徒課長
・「原告を見ているとイライラする」「明らかにおかしい」
・コンビニ事件後、原告の部屋を撮影
・9/16原告の親との面談で「スプレーじゃなくコンビニなら間違えて鞄に入れても窃盗だ


林幸ニ
・弁護士(28期)
2/7登校してきた原告を追い返した。
財布の持ち主の「盗まれたとは思っていない」という主張を記載せず、「盗まれたかもしれない」という書類を作成。
・主尋問では今西、樫原を担当。
・影が薄い。


松本武志
・弁護士(54期)
・林弁護士事務所所属
・関西弁が怖い。証人の発言を遮るなど、威嚇するような尋問態度。
・音楽学校の弁護人であるにもかかわらず、音楽学校のしきたりについて素朴な疑問を呈する。(例:「そんな伝統、変えればいいじゃないですか」)
2/7登校してきた原告を追い返した。
尋問集※準備中


井上高和
・弁護士(57期)
・平成21年4月まで、2年間裁判官。その後弁護士に転職。
・林弁護士事務所所属
・主尋問では生徒たちを担当。
・被告側の前提を当然として尋問するため、裁判官から「前提なしで聞いてください」と何度も注意される。(例:「そこであなたは盗んだわけですが」)
・本訴に提出された、防犯ビデオを見ながら起こした図面を書いたのは井上。
尋問集※準備中


inserted by FC2 system